読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年越しの箱根合宿拝見

今更ながら防衛部ブルーレイまとめ買いした人の話。(1〜3巻)
防衛部もやっと二期が始まるということで!バトナマやらジョイポリスコラボやらでテンションの上がってしまった私は(友人の影響もありw)特典映像のメイキング欲しさに1〜3巻のブルーレイをまとめ買いしてしまいました。いや、後悔などしていない!!!(特典映像のメイキングが貰えるのはきゃにめ.jpからまとめて買った場合だけなのであまぞんでは意味ないけど一応貼っておく)
美男高校地球防衛部LOVE! 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]
早速友人含め主に特典映像の鑑賞会をして、更に一人でも飽きずにひたすら見たんですが(笑)今の関係性とかみんなの雰囲気を知った上で見るとすごく興味深い所があって、特に1〜3巻特典の箱根合宿編のドッキリは笑えるという意味でも考察的な意味でも楽しくて、これがあってこその今なんだろうなあと。
バスの中のトークは今からすると微妙な距離の遠さと緊張感があって(笑)しらいむいじりも今より対処法が上手くないというかw(たろりいじりはほぼ変わらないけどw)みんな探ってる感じなのが面白くて(笑)あと全体的にみんなまだ大人になりきれてなくて、当時の若手が集められてる感がめっちゃ出てて(笑)このブルーレイ買う時に感想ググった時に出てきたブログで「リアリティーショー」って言われてる方がいたのだけど、正にそんな感じだなあと。ただスタッフのゆるさというか適当さが逆に愛があるなあと思って、余計に防衛部への熱が高くなってしまったというか…(笑)この時に合宿やって映像に残してくれてありがとうございます…と思わずにはいられないです(笑)
今見ても思わず泣いてしまったたろりの「これで終わっちゃうのかも」って不安も本音だったと思うし、梅ちゃんの「仕事として割り切ろうと思った」も台本ではなくて本心だろうなと(笑)ドッキリのお陰で二人のタイプの違いも顕著に分かって、それがまたキャラにちょっと寄ってるのも面白くてテレビじゃなくて特典映像だからこそ出来た代物なのかもしれない…と。
防衛部のオーディションがどんな感じであの5人が選ばれたのか分からないけど、ここまで色々見越して選ばれてたらほんと人選の人のセンスが素晴らしすぎて\(^o^)/声の人ってグループ組んでたりもするけど、それは私が今まで見てた某事務所の運命共同体みたいなものではないし、私も防衛部箱推し!と思いながらも5こ1♡とかそういうのではないし、そもそも梅ちゃんがいるから見始めたような不純な人間なので正直ここまで深入りするとは思ってなくて。アニメのくだらなさ(褒めてる)ももちろんだし、中の人の絶妙な関係まで楽しめたからこんなにハマったんだろうなーと。
思えばジョイポリスのトークイベントでわざわざ前泊して始発待ちした時点で何か始まってたんだろうけどwこの間も和臣くんとたろりの学祭のトークショー行ったり、今週末も(これは色々うっかりだけどw)大江戸温泉の和臣くんとしらいむのトークショー行くし、行けたらだーますのトークショーも行きたいなあと思ってたりして影響力ハンパないなと(笑)梅ちゃんの声アニのインタビューであったけど、あと1年上京が遅かったら防衛部には入ってなかったかもしれなくて、そしたら私もハマらなかったかもしれなくて、なんか色々歯車怖いなって思いました(笑)本人も言ってたけど運はすごく良いのかもしれないね…!
とだいぶ話がずれましたがw箱根編だけでこんな楽しめてるので(4〜6巻買った友人に鬼怒川編もぬるっと見せてもらったけど)二期のブルーレイ(の特典)も楽しみにしてますね!!!w今日からちょうどアニメも始まるのでこの機にブログに書いてみました(笑)