読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここ数日のあれこれ

一昨日のエントリに☆を沢山有難うございました…!一応ブログの記念日でもあるので残そうと思って上げたのですが、不謹慎かな…とちょっと不安だったので凄く嬉しかったです。
ところで明日で1週間経ちますが、のちの自分のために11日からのいろいろを残しておこうかと。
当日は、ちょうど会社の人とお昼を食べに行っている最中で最初はいつものそんなに大きくない地震だな〜と思ってたのですが、なかなか終わらずだんだん大きくなり最終的に机に掴まって立ち上がれないくらい揺れて、頭の上の電球がバチバチしだしてこれは尋常じゃないととりあえず揺れが収まるまでは動かず、少し小さくなった頃にお店の方に誘導され外に出ました。
外に出たらまだ余震なのかぐらぐらしていて向かいの7階立て位のビルがぐわんぐわんしていて、道路の車の案内標識も揺れていてさすがに走っていた車も止まってドライバー達も外に出て来ていました。会社の人がほんとに恐がって私にしがみついていたので頑張って気を張っていましたが、私もこんな揺れは初めてで足がガクガクして手も震えて頭の中は真っ白になってました…。
とりあえず会社が心配だったのですぐに戻り、違う部署の方達が外に避難していて少し安心しました。しかし私達の部署の人達の呑気さがひど過ぎてちょっと呆れたというか…避難もしていないことにびっくりしました…。棚とか倒れてなかったから良かったけどさ…。そのあとはもう仕事も全然手につかず、なんとなくワンセグをつけたら東北で物凄いことになっていてそのうちもう1回大きな地震(茨城の方)があって更に頭が真っ白に………でも考えが甘くて夜には電車で帰れるだろうと思っていました。
しばらくすると隣のビルからは学生が外に出され帰されていて、うちの会社はいいのか…?となった所でやっと上の人から帰れる人から帰れ命令が。しかし私の帰れる手段が全くなく、外はもう徒歩の人と車の渋滞、徒歩では8時間半かかる私は待機することになりました。とりあえず薬局にレトルトの食品を買いに行ってそれを食べたり、神戸の延期のお知らせが来たり、あとはひたすらネットで情報検索。しかし徒歩で帰れたり電車が動き出した人達はみんな帰宅してしまいだんだん不安になるし、疲れて来るしでもう限界でした。一応母親とはメールで連絡が取れ、おばあちゃんも電話で話せたのでそういう方面は安心していたのですが、まさか自分が帰宅難民になるとは思わず…。結局電車が動かず会社で夜を明かしました。余震と緊急地震速報で全然眠れなかったけど。
翌朝、8時頃になってもいつも使う駅には電車が来なくてJRで振替輸送。結局10時過ぎに帰宅出来ましたが、もう肉体的にも精神的にも疲れすぎて爆睡。気付いたら夜でした。とりあえず飛行機キャンセルしなきゃ、とかけたけど全く繋がらず。こんな時にキャンセル料の心配してる場合じゃないと思いつつも、ホームページも一向に更新されないし本当に不安でした。
そして日曜日の記憶が全然ない…家にいたんだけれど、多分まだ頭がパニックだったのかも…とりあえず明日休み入れてたけど会社行こう!と決断して停電があるというので電車を考慮して早めに就寝。
…そして朝起きたら、私の地元全く電車が走っていない。丸一日運休。正に陸の孤島。一応最初から休みは入れていたけど、念のため会社に電話したら3人しか出社出来ていないと。これは明日からもどうなるか分からん…と思ってその旨を伝えて普通にお休みしました。そして私の地域が9時過ぎから停電予定だったので構えていたら一向に停電しない。TVを見たら見送りとのこと。なんだかもう訳分からなくて地震があった後からずっと涙腺弱くはなっていたのですが、一人で泣いてしまいました。節電のため!と思って暗くなったあともTVの明かりとパネルヒーターだけで過ごしてDSでポケモンをしていたのですが、帰ってきた親にさすがに呆れられました…(苦笑)
そして火曜日は準急・各停しか動かないというので1時間前に出勤。しかし途中で会社から電話があり休んでいいよ、と。でももうあと3駅だしな…と思って出社。ただ危ないからということでお昼で帰らされたものの、また電車が運休で帰れなく友達の家にしばらく居候させてもらいました。地震があってから初めてヲタクに会って映像見てくだらん話が出来て凄く元気になれました^^
で、ちょっと晴々した気分で帰りの電車に乗ったら今度は静岡の地震。ちょうど駅に着いてドアが開いた所で揺れだしたから良かったものの、もし駅と駅の間だったら…と思うと恐怖で震えてきました。結構長いこと停車してやっと動き出したら最徐行で全然次の駅に着かない。もうそれも不安で仕方なくて帰れなかったら…ということをずっと考えていました。なんとか1時間遅れで帰れたものの、誕生日が終わる瞬間を電車の中で過ごすという少し切ないことになってしまいました…仕方ないんですけどね。
そして昨日からは電車もなんとか土日ダイヤで急行運転もしだしたので、会社には普通に行けるようになり少し不安は解消されました。ただ帰りの混雑が酷いのでどうしたもんかな…という所ではあるんですが。
コンサートも舞台も収録も3月中は全て中止になり、停電もまだ続きそうだし、元通りの生活に戻るにはしばらくかかりそうですが、15日にも書いた通り衣食住やライフラインにも困らず、こうしてネットや携帯が使えて会社に行けるだけで幸せだなあって。広島で散々文句垂れてた自分でなんだろうなあとまで思えてきました。結局あれが地震起きる前の最後の現場だったし。4月からのスケジュールがどうなるか分かりませんが、とにかくちゃんと生活出来るようになるまでは贅沢しないようにしよう、でも経済は回そう、ささやかだけど募金もしよう、と決めました。
多分きっとこの何日間かの出来事はトラウマとは違うけど、頭の中にずっと刻まれているんだろうなあと思います。そして忘れちゃいけないことだとも思う。