読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミワクの十代

7月はお誕生日ラッシュでいろいろ思うことがあったのでしたためておきます(笑)
一歩間違うと問題発言になってしまうのですがw、11歳と14歳と17歳と19歳って魅惑の年齢だと思うんです(笑)某呟きツールでも上記の年齢を覚醒→魔性→確信→飛躍とか書いてるんですけどwww今はもうさっくんが18歳になっちゃったんでアレですけど、好きな子達が去年ちょうどあてはまってまして…11歳→小俣くん、14歳→裕也くん、17歳→さっくん、19歳→千ちゃんてな具合にこう…なんか見事にね、この年齢に来ると何か訴えて来るというか…もしかして目に見えない何かが出てるんですかね?(笑)とにかくすんごいハマる歳なのですよ。共通点があるとすれば大きな変化がある前の歳って感じなのかなあ。進学と成人。だからのびのびと自由に動けるというか。
その中でも14歳がやっぱり一番キーになる歳なんじゃないかと思っていて、さっくんが気になったのも14歳だったし、その前に(あまり知らない方もおられるかと思いますが)さなちゃんにだだハマりしたのも14歳でした(笑)えがみんの魅力に気付いたのも年齢的には13歳だけど中2の夏でしたwwwあと今株が上がりまくっている誠治くんはなちゃんも現中2で…かづまくん祥太郎くんひらぴも中2で気になったので…あ、もちろん裕也くんも(笑)と考えると本当に恐ろしくってwww多分14歳ぐらいの思春期真っ只中具合が醸し出す大人と子供のどっちつかずな危うさがダンスとか仕種を通して魅力的に映るんですかねえ。時折見せる大人っぽさに「おお!」と驚いたら次の瞬間にフリとちって「えへへぇ〜」ってしてたりフリーな部分では隣の子ときゃっきゃしてるみたいな(笑)ある程度大人になっちゃうと計算が入ってくるから、かわいいんだけど萌えではなくなるんだもの!(笑)
あとまた怪しい話になっちゃうけどw、まだ身長も伸びきっていないし身体も出来上がってなくて少年ぽい細さがこれまた刹那な感じで訴えかけてくるのかもしれない(笑)成長を見て行けるというか。まあそれを言ったら究極ちのきゅんまで下がることにになっちゃうんですけどwそこまでいくとまた大人っぽさとは縁遠いところにいっちゃうから違うんですよね〜。で、17歳はもうある程度大人なので精神的にも落ち着いて安定感が出て来て見ていて安心するんですよ(笑)緩急の付け方もわかってくるし、真面目にやらなきゃいけないところは絶対ちゃんとやるし!…ってこれは人に寄るのかwさっくんも千ちゃんも本当にダンスに関しては不安なく見られる子だったので17歳の年は物凄く楽しかったな〜。
…っとなぜいきなりこんな着地点のない話を始めたのかというと、13日に裕也くんが15歳になってしまうからです…!(笑)15歳になったからって人が変わってしまう訳じゃないし、ただ単に寂しいだけなんですけどwww自分が誰かにだだハマりするのが14歳が多いな〜と思ってちょっと真剣に考えてみました。あ、因みに現実に14歳の子がすき(いわゆるリア恋ね)な訳ではないのでご安心下さいw