読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝沢歌舞伎千穐楽おめでとうございました

昨日中は千穐楽公演のことを反芻したりいろいろ書き残したりするので必死でダイアリに書けませんでした…。最近とりあえず今の記憶をついったに上げとく手法に慣れてしまってダメですね(ヽ´ω`)
…ということで、改めて滝沢歌舞伎、全52公演、千穐楽おめでとうございました!
歌舞伎って何やるんだろ…というところから始まり、初日に城のテーマを聞いた時は思わず涙して(笑)、さっくんの思わぬ選抜に嬉しいやら不安やら緊張やらでテンパり、こどもの日公演では久しぶりに滝つ曲を踊る所が見られたり非常に楽しくてたまらない1ヶ月強でした。革命よりは入れてませんが、それでも後半日程はどんどん楽しくなっちゃって詰め込んで行ってしまいたくなるような舞台でした。
誰も欠けることが出来ない演出というか大事にしてくれている演出でほんと滝様には頭が上がらないなあと(笑)あとでエントリあげようと思いますが、千穐楽の最後の挨拶でさくまが喋らせて貰いましてね…(´;ω;`)セリフだとあんな饒舌なのに…な感じではあったんですけど(笑)ちゃんと得意な所を生かしてくれたんだなあと思うとほんと感謝してもしきれません。
とにかく滝沢歌舞伎2010は昨日閉幕したということで。滝様も屋良さんもえびも窓もぜいぶどうもめいどもすのーまんもスノプリも邦楽専科もひろみも安井も笹原も!(笑)次のお仕事に向けてがんばってください(*´∀`)は〜書き出すとほんとに豪華なメンツだったなw