読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラベついでに

降りるとかの話。重くはないwww
大倉の時も千ちゃんの時もこれ以上に好きになる人なんていないし><と思ってたのに、ある日突然やってくる「…あれ?私もう気持ちが動いて…いやいやそんなことないし><」という変な不安感(笑)
千ちゃんに降りた時は大倉に不信感があった訳でもないのに突如千ちゃんという電流が走ったので、次の日から心置きなく(対世間ではそうじゃはなかったけど)千賀くんを愛でられてするすると千賀くん(*´∀`)となれまして。まあ過去映像見てもきゃわ〜☆とは思うんだけど、あのお手振りがなきゃ降りるはずもなかったのでそれが適齢期だったんだと。
そしていっぱい悩んだし苦しかったのがさっくんに降りる時…正直自分でも2年越しのオシに降りるはずがないし、2オシは永遠の2オシだし^^と思ってる節があったので心境の変化に気付きたくなくて必死で興味を戻そうと足掻いたんだけど、一度見限りをつけてしまうと戻れないタチみたいでいつの間にかまさかの事態(自分の中で)になっていました(笑)去年の上半期はひたすら「で、どっちなの?」と聞かれた記憶がwwwでも答えたらそこで試合終了だ…と思ってはぐらかす日々でしたwww
降りるチャンスというか降り時は今考えると2回あって、1回目は08年のクリSPの時で2回目が今回降りたキッカケの7コンなんだけど。1回目で降りなかったのはまだ千賀くん…(´・ω・`)なテンションじゃなかったから。いくらさっくんにテンション上がっててもそこは絶対に揺るげなかったんだよねえ。せっかくさっくんがあんな超絶てんちさん☆ビジュだったのにwwwで、7コンの時は内コンで千賀くんにうちわ投げつけたいくらい見ててムカついてしまって、そのあとに素晴らしいさっくん…ていうとアレだけど私が求めてる理想のじたん像がさっくんにまるっとハマってしまって。あとはクレアクの歌詞参照みたいな。(笑)未だにあのワンダーランドトレインの衣装を超える衣装が出ないくらいあれを着てるさっくんがだいすきで仕方がないっていうねwww前々からダンスは好きだったし、いつもやる気いっぱい☆だし、仕事選ばないし、自由奔放で見ててほんとに楽しかったんですよね。オシ時代もそれなりに見てはいたし、今も過去映像見るとはあ〜(*´∀`)ってなるけどやっぱり当時は降りるまでじゃなかったなーとも感じたりして。だから、たまに思うのはもし千賀くんが内コンでもやる気あったらどうだったんだろう…と(笑)まーそれは全然想像つかないですけどねーwただ一つよかったなーと思えるのは、きすまいも千ちゃんも好きなままでいられたことです。今まで凄く好きだったのに嫌いになったりとか、見たくなくなったりしたらそれはそれで悲しいじゃないですか…。単に比重が変わっただけということで。
ここまで長々と書きましたが、未だにオシは大量におりますのでじたんとは別枠で愛でていきたいと思います^^呆れられてもなんでもいいもん!好きなものは好きなんだから!(笑)