読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰

Japonismツアーも終盤戦ということで。レポという名の感想はまたおいおいしていこうかな、というところで…

続きを読む

セクシーにゃんこ様生誕祭

お誕生日誠におめでとうございました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

続きを読む

フレッシュ!

長らく書いてなかったダイアリですが、さすがに2つ大きいものが終わったのでここで一つ。
まずは滝沢歌舞伎シンガポール公演!ずーーーっと前から予定してて(笑)永遠にこない気がしてたらあっという間に過ぎたシンガポール公演でした。と言いつつ、行かなかったらきっといつまでも後悔しただろうな、って経験になりました。いつもの演目や曲、殺陣のはずなのに雰囲気が全く違って。一度しか見ていない上に、客席でこんなに感じたんだからたぶんステージではもっとひしひしと感じただろうなあと。日本とシンガポールどっちが良いとかではなくて、これが"いつもの"ではなくなったものなんだな、と。みんな見たことない顔してていい意味の緊張感がすごく出てた気がして。
ここからは江田くん個人の話になるけど、義経のラス殺陣がセリフが全くなくなって動きのみになって、更にステージの盆(回るステージ)がなかったりセットの組み方が変わって殺陣の合わせ方も変わってて。それによってだと思うんだけど、死に際の演技も変えてきてて。日本では「まだ生きたい…!」という気持ちを残す間も無く一瞬で死んでたけど、シンガポールでは最期に近くの木の枝にしがみついて「まだ死ぬもんか、まだ生きてやる、義経を斬るんだ…!」という気持ちが聞こえてくるようで、それと痛くて耐えられなくて歪めた顔が相まってとても辛い最期を演じてて。何度も起き上がろうとするけどもう余力がなくて最終的に木陰に埋もれたまま息絶える、という流れだったんだけど、これがもう東京公演とは全く違う人物背景が見える演技で。日本公演は「とにかく俺は!義経を!斬る!いつ死んでも悔いなどない!!!」っていう勢いで冷徹さしか感じなかったんだけど、シンガポール公演はまだ死にたくない…ここで死んだら俺の人生は…っていう人間らしい欲が見えて。最期まで抗っている姿がまた涙を誘って…(/ _ ; )なかなか良い演技しやがってました…(笑)ストーリーを知ってて最終的に死ぬのが分かっていても、自担が息絶えるシーンて悲しいし嫌なんですよね(笑)1公演しか観られてないけど、そこまで鮮明に記憶に残るくらいすごい迫力でした…><江田くんに限らずみんな気合が凄かったけど。殺陣だけじゃなくいつもの演目もシンガポール公演だけのラササヤンとかの曲も、初めてステージに立ってるような顔に見えて、いつも見てる人達なのに改めて魅力が発見できたというか。シンガポールに行かなかったら気付けなかったかもしれないし、ほんとに行けて良かった。江田くんも確か連載でそんなこと書いてた気がする(笑)お客さんの反応も指笛とかヒュー!とかこちらの舞台ではなかなかないものだったり、五右衛門の梯子とかフライングでoh!amazing!的な反応だったり(笑)海外でやっても凄いことを常にやってて、それが至極当たり前な事だと思ってはいけないんだな、とこちらも反省しました(笑)ラスベガスだったら行けなかったけど、シンガポールで良かったかもしれない。なんとなく。
そして、帰国後まさかの10日程で始まったWキャストのDREAM BOYS\(^o^)/まさかのまさかのまさかすぎて(笑)なんとなく連載のりょーちゃんと江田くんの匂わせ(林くん曰く)で不穏な空気を感じて、例え3人がいなくても千賀くんもいるしとりあえず初日は入ろう!と思って入ったら本当に3人がステージにいて(笑)そしてチャンプチームでひたすら本編はオラオラしてるという(笑)個人的に半蔵様的な冷たい目の感じががとても好きなので、踊らない所は顔を見てるだけでも楽しかったです(笑)
歴代そうそうたる方がやっていたナイフで刺される役はファー付きのブルゾンを着てきた時点でりょーちゃんか…!と。誰がなんと言おうと光一さんお墨付きのSHOCK俳優ですからね。毎回狂った感じに刺しに行き、刺された後は床に這いつくばり迫真の演技でありました。さすが。で、林くんは一番滑舌というか声が通る人が言うべきセリフを言ってたな、と(笑)たぶん台詞の数も一番多かった気がする(笑)そんな林くんの一番好きなセリフは、萩ちゃんをボコってユウタorユウマがかくまわれてる場所をはかせて、その小屋に着いた時に言った「きったねーなー、廃墟じゃねーか」でした(笑)
ユウタverとユウマverでだいぶ出番というか踊る曲が違ったのでそれぞれ別物、って思ってたんだけどやっぱり一番見応えがあったのはユウタverのチャンプのジムのシーンでの「BOMB」でしたね……まさに曲終わった後は爆弾が弾けるように倒れこむ感じがほぼ素だったのではないかと(笑)人殺しそうな目付きもあり、フードかぶったりして江田くんの真骨頂のセクシー感もあり、なおかつダンスも千賀くんに見劣りしないキレとガツガツ感で(贔屓目入ってたらごめんなさいね!)They武道やっぱりダンス上手いね!?って今更ながら実感できた曲でした。…まあその分最後まで半澤がんばれ。だったんですけどwで、その後のFight Manはどちらのverも共通だったのだけど、とにかく私は曲導入部分のゆっくりパンチを繰り出す動きをする江田くんが好きすぎて(あのパンチの角度と顔の角度とスピードの感じたまらん)そこだけはどの公演でもロックオンしてました(笑)猫パンチじゃなかったよ!!そしてハケる時の4人での三段活用アクロ!たまーにタイミング逃したのかロンダートというか側転で終わる時もあったけど、半澤と林くんの側転からの江田くんの長い助走のロン宙からのやまりょの連バク!!今回アクロ出来る人が極端に少なかったし、見せ場になってたんじゃないかなーと∩^ω^∩
あとは、江田くんのThllilerでのフード芸*1とか後半特に凄くなっててそれもじっくり書きたいけど(笑)とりあえずThey武道の今回の見せ場といえばショータイムのアイノビート!!!初日に見た時は、真っ赤な忍者風の衣装とか空手のようなフリとか今まで見てきた引き出しにないものだらけでなんだこれは!?と呆気に取られてしまったんですが、登場からロン宙で出てきたり林くんの合図でやまりょと江田くんが同時に左右シンメにバク転したり、ハイキックかましたり、なかなかの激しさだったしあまり馴染みのなかったキスマイ担やセクゾン担さん達にも印象に残ったのではないかな…もし寝ずに見てくれてたらだけど…という希望的観測(笑)空手の型みたいな振り付けはほんとに新鮮で、これ考えた人やりよるな…というかThey武道のことを考えて名は体を表すではないけど、覚えやすいようにしてくれたのなら有難いなと。衣装もオリジナル?かもだし、またどこかで披露できたら嬉しいな~。むしろ笑われてもいいからして欲しい!色んな雑誌のドリボレポで載ってるとは思うので、ぜひ見てください(笑)
そう、アイノビートも含んでるけどドリボは本当にショータイムが楽しかった!本末転倒じゃ…って思われそうだけど、ドリボ自体ずっとやってる演目だしそこしか新しい変化付けづらいから仕方ないかなと。とにかくキスマイverはほんとーーーに8割出てた(笑)ショータイム頭のキミキセのあと一旦着替えにハケるけど、キスマイメドレーは舞台上にずっといた(笑)千賀くんとThey武道で「運命Girl」やったんだけど、必ず櫓のセット上から前に出て行く時に一瞬後ろ見る千賀くんとにこにこしてなんだよー(笑)みたいにしてるのがすごくかわいくて。やっぱりほぼ同期~後輩なキスマイだからかなあーってちょっと嬉しくて。たまちゃんと宮田メインの曲(Thank youじゃんとKISS魂)も櫓で踊ってて、サンキュー~の方は超絶ぶりっ子アイドルかましてくるし、キッス魂はヤバイ感じの投げちゅというか唇からデコルテあたりまで指這わすし(笑)こんなに一つの舞台で振り切ってる姿見るの初めてかもしれない\(^o^)/ってなりました(笑)そしてキスマイverは何と言ってもFIRE BEATね…アイノビートは途中からキスマイ含め全員で踊るんだけど、終わって江田くんが髪かきあげたところでファイアビのイントロが始まってそこで何かしらのスイッチ入るようでwそのあとはご想像にお任せしますが(笑)腰回すのとかヘドバンとか本家より激しいのではないかっていうくらいwww歌詞全然覚えてなさそう(私が見た限りあんまり歌ってなかったw)なのにあんなに全力で入り込めててほんとに素晴らしかったなと…あれももう一度見たい案件でした(笑)ユウマverでは打って変わって出番がほぼなくてゆまたんのYOLO Momentで一曲がっつり、という感じ。でもこの曲踊ることないと思ってたからめっちゃ嬉しかった!体育座りもかわいかったし(笑)何よりうさ耳ね!wえだぴょんでした。…言いたいだけ(笑)ゆまたんともアイコンタクトして微笑んだりしてていーなーいーねーってニコニコ見られる曲だったなあ。
そしてどちらのverもThey武道として呼ばれて個人名もちゃんと紹介ありの、ソロダンスもあり。曲も違うからか、ユウタverとユウマverでソロダンス含めフリ変えてきててそれも良かったな~。ユウタverではクリエで何度も聞いたバット振るようないつものー!の振り付けがちょっと入ってた(笑)そうそう、ユウマverは最後の曲が「In The Name of Love」だったんだけど、江田くんが必ずワンフレーズだけ口ずさんでて。"僕には自信がある 君のこと幸せにしてみせる"って部分なんだけど、あえてそこだけ歌ってることに気付いて「ああきっと今の江田くんの心境を表してる部分なんだなあ」と思ったらユウマver最終日にちょっと泣けてしまって…(笑)変な例えだけど、地に足がついた顔(上手い表現が見つからない…)で歌いながら踊るのを双眼鏡で覗いて、ドリボに出た事はただの代役でもないし前向きな事だったんだなって思えてすごく嬉しくなりました。初日とかはきっとリハ時間もあまりなかったのかフリとか立ち位置移動もちょっと怪しい所があってらしくないなあ、不本意だったのかなあとか思っちゃったんだけど全然そんなことなくて。むしろ次の仕事なんだ!なんでも来い!!!くらいになれたから本当に良かったです。ファンサイドの話だけど(笑)
…ということで、8月後半〜9月いっぱいほんとーに楽しい期間でした!お友達にも色んな面でお世話になり…(笑)あと一緒に見られたり感想が聞けたのもすごく楽しかった\(^o^)/ここに来て新鮮な現場与えて貰って本当に感謝しきりでした*\(^o^)/*14周年の入所日も無事公演で見届けられたし☆…という所で次のお仕事お待ちしております(笑)その前に誕生日…!!

*1:絶妙なタイミングでかぶり、半分顔を見せたまま踊り、これまた絶妙なタイミングでフードをゆっくりはずしつつセクシー感を出す芸

They武道クリエ掘り下げてみた②

江田くんのギター(仮)について 続きを読む

They武道クリエ掘り下げてみた①

一個人の意見なので苦情は受け付けません!wとりあえず①は振付について思ったこと。

みんなはー!They武道のものー!

They武道はー?\みんなのものー!/
りょーちゃん好き。に尽きるクリエ公演でした(笑)
続きを読む

滝沢歌舞伎2015序盤戦

滝沢歌舞伎2015 10th Anniversaryが開幕したということで!ひとまず感想をば。ちょーネタバレます。

続きを読む